新型コロナウイルス感染症の対応について
平素より京都京阪バスをご利用いただき誠にありがとうございます。
新型コロナウィルス感染症に関して、現在以下の取り組みを行っております。

2022年1月5日現在

車両について
路線バス:
車両備品に消毒液の備え付けを実施しております。
貸切バス: お客様用消毒液の備え付けを実施しております。
一部車両の運転席への飛沫対策ビニールシートを設置しております。
全 車 両 : 光触媒のコーティングによるバス車内の抗ウイルス・抗菌加工済です。
床、手摺、吊革の消毒を適宜行っております。
バス車両の換気を指示しております。
乗務員・営業所員について
全乗務員に手指の消毒、うがいの徹底について指示しております。
全乗務員、営業所員にマスク着用の指示徹底を実施しております。

乗務員休憩施設(八幡営業所及び外部施設)に消毒液の備え付けを実施しております。
八幡営業所乗務員休憩室にアクリルパーテイションを設置しております。
本社及び営業所への来客者について
検温、手指のアルコール消毒、マスク着用をお願いしております。

松井山手営業所:カウンターに飛沫感染防止アクリルパーテーションの設置しております。